気が付いたら二の腕が大変なことに!!

二の腕のぶつぶつ。気になり、気持ちは凹みます。でも、必ず治ります。原因は乾燥による角質化です!

ここからご記入ください。私が二の腕のぶつぶつが出来始めたのが、中学生になったかならないか位の頃です。

最初は腕にもニキビができるのか・・・程度でしたが、気が付けばいつの間にか、二の腕全体にぶつぶつが出来ていました。

こうなると気になりだし、毎日家に帰ればつぶしたり、お風呂でごしごし洗ってみたりしましたが、なかなか治りませんでした。

一番つらかったのは、学校での体育の授業で、半袖になったりするので、女の友達にも「何それ?」と言われるし、男子には、はっきり「気持ち悪い。汚い。」など言われたこともあります。

すごく悩みました。

私が中学生だったのは、今から30年ほど前ですが、この頃は、今見たく薬もなく、原因もわからず、ただただ隠す毎日でした。

でも、20歳ころになると、ピークだった中・高校生の時に比べて半分位の数になり、30歳頃にはほぼなくなりました。

何をしたということはなかったのですが・・・社会人になってからは、あまり気にもならないくらいになってた気がします。

でも、結婚して子供を2人授かりましたが、女の子の二の腕にぶつぶつができてしまいました。

皮膚科に行ったら遺伝だから仕方ないと言われた時は、二人で落ち込みましたが、その後、二の腕のぶつぶつの薬が発売され、ネットで色々調べた結果、遺伝もあるけど、二の腕の皮膚の乾燥で角質化が原因とわかり、今は娘に薬と乾燥しないように、乳液をつけています。

一時期ひどかったぶつぶつもだいぶ落ち着いてきました。

ぶつぶつが出来て、気にならないという人はいないとおもいますが、必ず治ります。あきらめないでください。

私のおすすめは、薬と、乳液やボディクリームなどで感想を防いで、角質化させないことです。

気が付いたら二の腕が大変なことに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください